簡単ダイエット・美容器具

簡単なダイエット方法などを紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イオン導入器について

今話題になっているイオン導入器についてまとめてみました。この美容機器は皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の成分を皮膚内に導入する方法です。マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極の電流を流すと。皮膚に当てたイオン導入器のマイナスの電極からの反発によって、顔の皮膚の奥へと、水に溶けるとマイナスに帯電するイオン(これはビタミンC誘導体とも呼ばれています)が浸透していくのです。このマイナスイオンが皮膚に浸透すると、毛穴の引き締め、美白のほかにきびなどにも効果があるのです。イオン導入器によりビタミン誘導体の皮膚への浸透は、普段のスキンケアでは落とせない細胞と細胞との間の老廃物を引き出すのです。このイオン導入器により皮膚に浸透したビタミン誘導体は、毛穴の引き締め及び毛穴の洗浄などにも効果があります。マイナスイオンを導入する時のイオン導入器の使用時間は、イオン導入器のタイプによっても異なりますが、フェイスマッサージの場合で5~10分程度です。そう聞くとちょっと短いような感じがしますね。もっと時間をかけたほうが、たくさんイオンが導入されてより多くの効果があるように感じられます。しかし、使用時間をこえて使用すると逆に肌を痛める場合があるようです。やはり、きちんと使用時間を守ってイオン導入器を使用することがお肌の為にも大切ですね。今までに無い特別なスキンケアのイオン導入です。しかし、これだけでは万全のケアとは言えません。このような特別なケアだけでなく、普段のケアなくしては決して美しい肌をキープすることはできません。お肌にストレスのかからないように、毎日の食生活や規則正しい生活習慣を心がけることも、重要なポイントですね。
スポンサーサイト

テーマ:ボディケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/17(水) 20:37:55|
  2. 美容と健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

短期ダイエットの前に

ダイエットをする前に注意したいこと。「痩せたい」と考えている若い人たちのほとんどの方が、いつもその事を考えているのではないのでしょうか。テレビで見るタレントさんに憧れたり、欲しい洋服サイズだったり、女の人はいつもそんなアンテナを張っているように思います。特に日本女性は、「ダイエット」と言う言葉に敏感で、他国からみたら、「痩せてるのにどうして?」などと思われている事もご存知でしょうか。にもかかわらず、日本のメディアでは様々なダイエット情報が溢れていて、中には大変危険なもの、健康に害のあるものも存在していることもあるようです。人と比べてでは無く、その人らしい健康的なプロポーションが、イチバン良い姿なのにも関わらず、氾濫するダイエット情報の中で見失っているかも知れません。ダイエットに対する間違った認識から、食べることは、いけない事のように考えて、極端な食事制限をしたり、太ってしまったらといつも不安感いっぱいで過ごしたリ、様々な病気を引き起こしたりする例も見られるようです。短期ダイエットは、ご自身の体調に耳を傾けながら、体調不良を感じたら休憩するという事も、きちんと頭に入れておきましょう。短期ダイエットをはじめる前に、ご自分が太っているのか、やせているのか、、本当に短期ダイエットをする必要があるのかどうか調べてみましょう。その調べる方法は、BMI指数というものです。男女共通の肥満度を求める計算式です。 計算結果により肥満度が分ります。BMI指数=体重(Kg)÷(身長m×身長m)。計算結果が、20以下の場合は痩せている、24以下の場合は標準、26.5以下の場合はやや肥満、26.6以上の場合は肥満となります。あなたが、どのタイプか知った上で、自分自身の体系にあったダイエット方法をしましょう!決して過度のダイエットをしないように気をつけましょう!ガリガリに痩せるのが理想の姿ではないのですから。
  1. 2010/02/16(火) 22:25:04|
  2. ダイエットの注意点
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

安全な美容外科を選ぶ

美容整形を考えているのであれば、必ず美容整形手術を受ける前に自分の明確な希望や計画を立てることです。次に大切なのが、実際に美容外科医院を探すことです。このごろは、どの美容外科クリニックもインターネットにホームページをだしているので、いろいろとなどで探すと思われます。この時注意してほしいのが、患者さんの知りたい情報がちゃんと載っているか。さらに、分かるのであれば、料金や手術のメリットや特にデメリットなどのQ&Aがあるかどうかがポイントです。美容施術には様々な不安や疑問があります。メリットもデメリットもしっかりと説明できている病院が良い美容外科クリニックを選択するときのポイントの一つでもあります。もしも、ボトックスの施術に対して気に入らないことがあってとしても、この間辛抱すれば元に戻ることも利点になっています。美容整形クリニックに訪問した時には、カウンセリングの内容も確認しましょう。きっちりとしたアフターファロー制度があるかどうか。特にトラブル時の対応の方法や再手術に関してもはっきりとした方法を明確にしているかどうかを確認しましょう。また執刀医の先生の実績も大事です。中には、まだ経験の浅い先生に執刀させて訓練をさせているという情報もあります。比較的大きい美容外科で、数人の担当医が在籍しているクリニックで多いようです。自分の美容整形を担当することになる執刀医の実績はとても重要です。さらに、美容外科クリニックの受付対応なども、クリニック選びの際に見ておくこともおすすめします。

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/16(火) 21:22:54|
  2. 美容整形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイエットと運動

食事の熱量を守って、食生活も見直したけど、全然体重が減らない。何故でしょう。食べて痩せる方法はいろいろとあるけれど、生活習慣がだらけていては、何の効果もありません。ダイエットのために運動でも、今までしていなかったのに急にエクササイズをはじめても途中で挫折しやすいものです。せっかくの努力も、このように自分自身を責めてしまったら、何のためのダイエットなのか意味が分りません。運動によってダイエットをする方法に人気があり、DVDを見ながら簡単にエクササイズができるようです。DVDは、お値段も安いので、ちょっと気になるものがあったら初めてみるのもいいかもしれません。そうやって少しずつ「食べて 痩せる」を身体に叩き込み、慣れさせるのです。体重計には毎日必ず乗るようにすること。これが一番たいせつなダイエットを継続させるコツでもあります。毎日のカラダの変化を大切にすること。体重の変化に気をつけて運動の量や食事の摂り方を考えれば、一定の体重を保つことができるはずです。多少、休んでもダイエットにそうそう影響は出ないものです。

テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/02/15(月) 16:23:56|
  2. ダイエットエクササイズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体の限界を超えたダイエットにより、急に食が増えたり逆に減ってしまったり。ココロとカラダのバランスが変化して、カラダに変調が起きて自分でコントロールできなくなり、食事が進んでしまう。これがリバウンドです。ストレスからリバウンドすると、ダイエットを開始する前よりも体重が増加してしまい、さらにストレスがたまり、精神的負担から嘔吐を繰り返す方もいます。このように、がんばっている自分を責めてしまったら、せっかく痩せようという努力が無駄になってしまいます。実際には、無謀なダイエットにより食事が思うようにできなくなり、太りたくても太れなくなってしまい、病院での治療をせざるを得ないというケースも少なくないようです。「食べる」と言う事は、恐怖ではなく、楽しい事なのです。仲の良いお友達とたのしく食事。お酒を飲むのも良いものです。本来楽しいはずの食事を無くしてしまっては、ダイエットの意味がありません。「食べる」ことを楽しみながら、内面も磨く努力をする。そうすることで、本来の素敵なプロポーションや憧れていた洋服が待っていると思うのです。無理は禁物です。ストレスをかけないようにマイペースが大切です。少しぐらい、寄り道してもダイエットの結果にそうそう何キロも差が出ないのです。情報が氾濫しているダイエット業界ですが、いろんな情報に惑わされず、マイペースで自分の体に合った「ダイエット方法」を見つけましょう。内側から、綺麗になる。食べて 痩せるそこは本当の「美」があるのです。
  1. 2010/02/14(日) 02:23:06|
  2. ダイエットの注意点
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。